報道関係各位

2019年7月26日

株式会社Synspective

衛星データビジネスの宇宙スタートアップ企業Synspective(シンスペクティブ)

第三者割当増資により累計資金調達額が109億円に

~創業から1年5か月で109億円の調達は宇宙スタートアップ企業として世界最速、国内最大規模~

衛星データ解析によるソリューション提供および小型SAR(合成開口レーダー)衛星の開発・運用を行う株式会社Synspective(本社:東京都中央区、代表取締役CEO:新井元行、以下「シンスペクティブ」)は、シリーズAラウンドとして第三者割当増資による86.7億円の資金調達を実施しました。

2018年2月創業からの累積資金調達額は109.1億円となり、1年5か月で同額の調達は宇宙スタートアップ企業として世界最速、日本国内では最大規模となります。今回の資金調達により、SAR衛星の開発・製造体制とソリューション開発を強化し、将来的に25機の衛星群を構築し、世界主要都市の日次観測を目指します。

シンスペクティブは、衛星による観測データを活用したワンストップソリューション事業を行う会社です。内閣府「ImPACT」プロジェクトの成果を応用した独自の小型SAR衛星により高頻度観測を可能にする衛星群を構築し、その衛星から得られるデータの販売、および、それらを利用した政府・企業向けのソリューションを提供します。

 

SAR衛星は、自ら電波を発することで地表形状や高度・変位を測定する衛星です。太陽光の反射を観測する光学式の衛星と異なり、曇天や夜間でも地上を観測できる点で優れています。低コスト・小型のSAR衛星による衛星群を構築することで、天候/時間帯に依存しない観測データが広域・高頻度で取得可能となります。

 

 

※「シー・エス・ピー・ジャパン株式会社」調べ

株式会社Synspective 代表取締役CEO 新井元行は以下のように述べています。

「2020年に実証初号機の打ち上げを予定しており、現在着実に最終試験を進めています。また、自社衛星打ち上げに先行して複数のパートナーと、衛星の観測データを利用した新規事業創出や事業革新に取り組んでいます。シンスペクティブは、データに基づき、着実に進歩する世界の実現に貢献できるよう事業を進めてまいります。」

 

スペース・エースタート1号投資事業有限責任組合を運営する株式会社エースタート 代表取締役CEO 渡邊一正氏は以下のように述べています。

「日本が誇る技術が詰まったシンスペクティブの小型SAR衛星は、観測衛星の世界を革新し、人類の素晴らしい未来を拓くものと期待しています。宇宙業界全体を盛り上げるようなIPOの実現、そしてその先の継続した成功例となるよう、日本初の宇宙ベンチャーファンドを通じて全力で伴走していきます。」

 

清水建設株式会社 常務執行役員(フロンティア開発室長)瀧口新市氏は以下のように述べています。

「シンスペクティブの衛星システム及び解析技術によって、昼夜・天候を問わず地表データを高頻度で取得し、AI等の最新技術を用いて対象物の抽出や状態の変化を高速で得られる時代がまもなく到来します。これにより実現される情報のリアルタイム性の向上及びその先の予測は、当社の建設事業の生産性向上のみならず、非建設事業(フロンティア開発事業)のさらなる発展に寄与するものと期待しています。」

 

株式会社ジャフコ  パートナー北澤知丈氏/プリンシパル長岡達弥氏は以下のように述べています。

「シンスペクティブは、小型レーダー衛星開発・衛星画像解析の両面において、世界トップクラスのメンバーを揃え、世界で初めて独自SARデータの取得から解析提供までを一貫して実現できる会社です。新井社長をリーダーに、確かな技術と事業経験を持つメンバーが集まっています。ジャフコもチームの一員として参画させて頂きました。今後も、シンスペクティブとともに、衛星画像をはじめとした空間データを軸とする指標を様々な業界に提供し、世界の効率化、そして持続可能な社会の実現に寄与してまいります。」

 

■第三者割当増資引受先(順不同):

  • スペース・エースタート1号投資事業有限責任組合(本社:東京都港区)
  • 清水建設株式会社(本社:東京都中央区)
  • 株式会社ジャフコが運営する投資事業有限責任組合(本社:東京都港区)
  • 東京大学協創プラットフォーム開発株式会社が運営する投資事業有限責任組合(本社:東京都文京区)
  • 慶應イノベーション・イニシアティブ1号投資事業有限責任組合(本社:東京都港区)
  • Abies Ventures株式会社(本社:東京都港区)が運営する海外の投資事業有限責任組合
  • みらい創造一号投資事業有限責任組合(本社:東京都千代田区)(※東工大関連VCファンド)
  • 三菱UFJ信託銀行株式会社(本社:東京都千代田区)
  • 芙蓉総合リース株式会社(本社:東京都千代田区)
  • 森トラスト株式会社(本社:東京都港区)
  • SBI AI&Blockchain 投資事業有限責任組合(本社:東京都港区)
  • みずほ成長支援第3号投資事業有限責任組合(本社:東京都千代田区)

 

 

■株式会社Synspective 会社概要

主な事業内容:衛星データ解析によるソリューションの提供、独自の小型SAR衛星の開発・運用

設立:2018年2月

所在地:東京都中央区銀座1-15-4

代表者:代表取締役CEO 新井元行

URL https://synspective.com/

【本件に関するお問合せ先】

株式会社Synspective  PR担当 藤川

 press@synspective.com