Synspectiveの衛星システム開発部に在籍するメンバーの約半数は宇宙業界以外つまりは異業種からの転職者です。宇宙業界での経験がなくても異業種で培ったスキルや経験に自信のある方は大歓迎です!異業種の知見をSynspectiveの小型SAR衛星の開発現場に持ち寄り、一緒にイノベーションを起こしませんか?

調達チームのマネージャーである葛西さんも、異業種大企業からSynspectiveという宇宙スタートアップへ転職してきたメンバーの一人です。加えて、Synspecitveではシステムエンジニアの知見や経験を活用し調達業務のマネージャーとして活躍。そんな葛西さんにお話を聞いてみました。

 

 

■Synspectiveでのお仕事と調達チームについて

調達チームのマネージャーとして、人工衛星の設計・製造・試験・打ち上げに関する全ての調達を管理しています。本当に一から十までを担当していますので、多種多様で煩雑な反面、弊社の人工衛星に係る全てを把握する事が出来るので、面白い仕事だと思います。また、小さな会社ですので、調達のみでなく、一部過去のバックグラウンドを活かしたシステムエンジニアの仕事や、J-Sparc(JAXA様)窓口業務等も担当しています。やる気があれば、いろいろやれる会社だなと感じています。

調達チームは、私の他に今は4名のメンバーで構成されています。調達メインの正社員が3名、JAXAでの経験があるシニアエンジニアの方1名で、毎朝わいわいとリモートで朝礼を実施しながら、お互いフォローできる体制が出来ています。チームとして一体感があるので、これからさらに組織が大きくなっても、今の雰囲気を維持できるようにコミュニケーションを重視していきたいなと思います。

 

■システムエンジニアから調達エンジニアへキャリアチェンジ

Synspectiveに入社する前は、航空業界や自動車業界でエンジニアをしていました。
富士重工業(現:株式会社SUBARU)では、主にミリタリー航空機のシステム開発に従事していました。陸上自衛隊ヘリコプター・アパッチの日本仕様開発のために、約3年間アメリカに駐在し、日本側のシステムエンジニアチームのリーダーを努めていたこともあります。日産自動車では、自動運転用ナビゲーションシステムの開発に始まり、自動駐車システムの開発、全世界の日産車のメータ、カメラシステム、およびソナーシステムの量産設計・マネージメントなどに携わっていました。基本ずっとエンジニアでした。

Synspectiveに入ろうと決めたのは、「チャレンジしてみたい」と思ったからです。元々チャレンジする事が好きではあるのですが、宇宙業界で働くことに加え、プロキュアメント(調達)という仕事も今までエンジニアとして働いてきた自分にとっては初めてのことでしたので、やってみたいと思いました。

宇宙事業はビジネスとして正直儲からないのではと疑っていましたが、採用面接の際にCEOの新井が衛星を打ち上げて+サービスで売り上げるコンセプトを熱く語ってくれて、Synspectiveのやろうとしているビジネスの将来性について自分でもスッと納得できて、その場で入社を即決しました。

 

■宇宙少年?いえ、違いました。

モノづくりが好きで、学生時代もプログラミングや自動車のデザインに興味があったので、エンジニアにはなりたかったですね。自動車のエンジン設計目当てで某重工業メーカーに入ったのですが、自動車部門ではなく、航空機部門に配属されまして。配属通知を受け取るまで某重工業メーカーが航空機を作っている事を実は知らなかったので、どちらかというと自動車(バイク)少年ですね。笑

 

■ワクワクが継続中

入社当時は、Synspectiveに調達チームは存在しなかったし、何もなかったんです。笑 どうやってマネージしようかとワクワクしました。
小さな会社なので、なんでもトライできるし、むしろニッチ(隙間)を見つけてトライしていかなくてはいけない環境ですね。大企業と違って、ルールやシステムやチームが確立していない中で、自分達でイチから作っていくことは大変でもありますが、楽しいなと感じています。
このイチから作る作業の中で、前職でのシステムエンジニアという経験は、開発の全体像を把握する上で非常に役に立っています。また、同様に前職での量産設計の経験は、衛星のコスト低減に役立っています。具体的には、衛星の一部に民生部品を組み込むことでコストを抑える試みです。Synspectiveは、2020年代後半までに30機のコンステレーション構築を目指しています。ニュースペースの人工衛星量産プロセスにおいては、低価格かつ最適品質な部品の調達が欠かせません。
まだまだ、しばらくはワクワクが続きそうです。

 

 

ーーーーーーーー
葛西さんはこんなところにも登場しています。

「ソニーや日産やめた技術者 宇宙スタートアップに輝き」(日本経済新聞2020年11月24日掲載)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO66433400Z11C20A1X11000/

BS日テレ『牧田くんはJAXAに転職したい!』
https://www.youtube.com/watch?v=1ni2Cy26XT4&t=9s

ーーーーーーーー

宇宙業界で働きたいエンジニアの皆様のご応募お待ちしております。

応募はこちらから:https://synspective.com/jp/recruit/



タグ