ソリューション概要

災害対応のための浸水被害(浸水域、浸水深、被害道路、被害建物)評価サービス。災害が発生した際、広範な地域の被害状況を一次情報に基づいて迅速に対応する必要があります。従来の光学衛星や飛行機・ドローンでの観察方式と違い、SAR衛星では全天候型の地上観測が可能で、状況に左右されずより広範な地域を迅速に、浸水被害の有無を把握することができます。さらに、AI技術など最先分析手法を活用し、道路・建物などの施設への影響範囲を特定することが可能です。

メリットとアウトプット

  • 浸水被害評価の一次情報
  • 状況把握の所要時間を短縮
  • 迅速な意思決定

こんな分野でご活用いただけます

  • 損害保険会社における水害リスク査定
  • 金融機関における保有/管理アセットに対する水害被害推定
  • 省庁や自治体における一次情報取得

関連情報

さらに詳しく