ソリューション概要

Global Geospatial Index(GGI)は、カーボンニュートラルを達成し、持続可能で包括的かつ強靭な未来を構築するという、SDGs(Sustainable Development Goals :持続可能な開発目標)に貢献するため、Synspectiveが開発したソリューションです。
GGIは、衛星から観測可能なさまざまな自然現象や、私たち人間の活動から発生する複合指標で構成した地理空間データを可視化分析し、持続可能な開発指標を確立するためのツールです。

これらの指標は、ESG(環境・社会・企業統治)や、PMI(購買担当者景気指数)などの経済指標と関連させ、特定の経済活動・公共政策のパフォーマンスを評価し、よりよい社会の実現のための学習活動をサポートします。
これらの意思決定を行う際に、GGIは特別な技術的知識がなくても、散在する複数のデータソースとデータ処理を統合し、「インデックス」、「地域」、「日付」で比較する機能を備え、ユーザーをワンストップソリューションでサポートします。

メリットとアウトプット

  • グローバル地理空間情報へアクセスを容易に
  • 「インデックス」 x 「地域」 x 「日付」を比較
  • 直感的にわかりやすいUI/UX

こんな分野でご活用いただけます

  • 行政、NGO、公共機関
  • アナリスト、コンサルタント、研究者、学者
インデックス概要空間解像度データ更新頻度主要トピックス
地表面温度日中に観測された地表面の温度による、地表面温度データ1 km月次気候変動、植生
全天日射強度 (GHI)全天日射強度(GHI)は、水平面上で太陽から受けるあらゆる種類の太陽放射(直接放射と間接・拡散放射の両方)の量1 km月次エネルギー、SDGs
夜間光夜間光は、夜間に衛星で観測された地表面の光量600 m月次経済活動、SDGs
正規化水指標 (NDWI)正規化水指標(NDWI)とは、地表の水の含有量30 m月次植生、気候変動
エアロゾル指標エアロゾル指標は大気中の紫外線スペクトルによって示されたエアロゾル(空気中に漂う微細な粒子)情報1 km月次気候変動、健康、経済活動
都市化指標都市化指標は、特定の省/県/州における建造物の面積を測定10 m月次SDGs, ESG
GGIベータ版をお試しいただき場合は、下記のお問い合わせよりご要望ください。ベータ版の段階で広く皆様のご意見を伺い、より良いソリューションをご提供したいと思います。Synspectiveは、持続可能な開発に役立つインデックスを段階的にに増やし、GGI正式版をリリースにする際には、30以上のインデックスをそろえる予定です。