Solution product

Land Displacement Monitoring

概要

「Land Displacement Monitoring」は、衛星データを用いて広域の地盤変動を解析し、その結果を提供するソリューションサービスです。当社独自のInSAR*解析技術により、広域な地表面の変動量をmm単位で検出し時系列で表示します。
*InSAR - Interferometric SAR(干渉SAR)の略。高精度で土地の変位を検出するSARデータ特有の処理技術の一つ。

Watch more details
Play Video

想定活用場面

  • 広域にわたる土地の沈降や地すべりのリスクを把握するため、多くの時間と人件費を費やしている。
  • 災害時などに人が入っていくのが難しい地域や、移動制約がある中でも遠隔地・現場調査が必要な場合。

メリットとアウトプット

  • 人件費削減
  • 任意面積毎の購入が可能(コスト削減)
  • 調査にかかるリードタイムの大幅削減
  • 保守、管理頻度の向上
  • 管理しやすいダッシュボード機能
  • 直感的にわかりやすいUI/UX
  • お客さまデータとのリンクが可能
  • 広域データカバレッジ などが期待できます。

こんな分野でご活用いただいています

  • 空港メンテナンスプロジェクト
  • 地下鉄開発プロジェクト
  • 建設プロジェクト など
お問い合わせ
Send us an email

Use Cases

建設会社向けの事例

建設・工事プロジェクトサイトにおける指定エリアをSAR衛星でモニタリングし、時系列で解析の上、地盤変動状況を検出します。
将来的には、当社の小型SAR衛星コンステレーションにより、より高頻度で安定したモニタリングが可能です。建設・工事プロジェクトサイトでの土地リスク管理における利用が見込まれます。

政府土地開発局向けの事例

時系列での広域な地表面の微表変動量をmm単位でモニタリングし、定期的な沈降や地滑り状況の把握を行います。地盤変動状況に基づく要注意エリアを検出のための概念実証を実施しました。
将来的には、当社の小型SAR衛星コンステレーションにより、より高頻度で安定したモニタリングが可能となり、国土全体での土地リスク管理における利用が期待できます。

鉱業向け事例

鉱山サイトをSAR衛星でモニタリングし、時系列で解析の上、地盤変動状況を検出するサービスの概念実証を実施。
将来的には、当社の小型SAR衛星コンステレーションにより、より高頻度で安定したモニタリングが可能となり、鉱山サイトでの土地リスク管理における活用が想定されます。

scroll to see more